前へ
次へ

インターナショナルスクールを選ぶ時には

インターナショナルスクールは、従来は海外赴任者の子供達が通うためにありましたが、最近は両親が共に日本であってもお子さんを入学させることもあります。インターナショナルスクールに入る目的として国際人として成長することがあります。インターナショナルスクールを選ぶ時は目的を明確にする必要があり、なぜスクールにお子さんを通わせたいかを考えるのが大切です。ゴールを明確すると後悔のない決断ができます。ご両親のどちらかが外国籍であったり、将来海外に移住する予定が有る場合は、言語習得だけなく思考も英語で考えられるような教育を行っているスクールを選ぶこともあります。海外では様々なバックグランドを持つ人と暮らしていくのが一般的なので、そのために必要な教育を幼児期に受けるメリットはあります。インターナショナルスクールに通うタイミングは様々で、幼児期にプリスクールに通う場合もあります。幼児期に通うと語学習得はよりスムーズになります。

Page Top